ポケモンについて色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーマンダ考察

今回はボーマンダについて
ボーマンダ
95-135-80-110-80-100
特性:威嚇/自信過剰
種族値が高く技も中々優秀なこのポケモン
第4世代では対戦でよく目にしたと思います
しかし第5世代になってからは殆ど使われなくなりました
その理由として特性マルチスケイルを持つカイリューの流行が挙げられます
カイリュー
91-134-95-100-100-80
特性:精神力/マルチスケイル
マルチスケイルにより調整次第では眼鏡ラティオスの流星群や鉢巻ガブリアスの逆鱗などを耐えることが出来ます

・種族値を比較
→ボーマンダ
Cが高く、特殊型や両刀にすることが出来る
拘り眼鏡を持たせると大文字でH187-D133のメタグロスを高乱数1発、流星群でH157-D128FCロトムを確定1発など

Sもカイリューより高く、補正無しでも最速86族(FCロトム)まで抜くことが出来る

→カイリュー
BとDが高く、上で述べたようにマルチスケイルもあるので硬い

Sに補正を掛けなければ最速70族(キノガッサ等)に抜かれてしまう

・ボーマンダが覚えてカイリューが覚えない有用であろう技
※マルチスケイル前提なのでカイリューは4世代限定の技を使えない事とします

ハイドロポンプ 寝言 追い風
多分この3つ

カイリューと差別化するなら
・特性の威嚇により繰り出し性能が高いため拘りスカーフ、眼鏡を持たせる
・特性の自信過剰を利用した全抜き
・追い風でサポート
・威嚇と羽休めを組み合わせ物理受け ←これは少し微妙かもしれませんが

この中だと追い風を使うのが面白そうなので自分は追い風ボーマンダを使った構築を考えてみようと思いました
PTが完成し、勝率もそこそこあれば改めてブログに書こうと思います
ブログに書かれなかったら・・・察してください

今回はこれぐらいでヾ(´・Д・`)
スポンサーサイト
コメント
No title
カイリューはBWでもレベル1技に羽休めがあるのでウロコで思い出せますよ。
2012/03/22(木) 13:54 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
No title
>>通りすがりさん
ありがとうございます
訂正しておきました(*^-^)/
2012/03/22(木) 14:18 | URL | ふふふふ #X5XodAgg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

@ふふふふ

Author:@ふふふふ
ポケモンにわかガチ勢が書くブログ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。