ポケモンについて色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BW2について色々

2週間ぶりの更新
BW2になって新しい夢特性や5世代での教え技が解禁されて戦術の幅が広がりました
今回は自分が気になったポケモンについて少し纏めてみようと思います

・レパルダス
レパルダス
夢特性:いたずらごころ
これによる優先度+1での猫の手が強力
大抵レパルダス入りのPTはキノガッサと組ませて猫の手でキノコの胞子を打つ戦法が多い(通称:レパルガッサ)
対策としてはラムの実やカゴの実を持たせる 寝言を入れる 先制で挑発を入れる この辺
先制で挑発を打てるのがボルトロス、トルネロス、エルフーン
この3匹のうち1匹でもPTに入っていればある程度レパルダスの選出を牽制する事も出来る
優先度2の神速で上から叩く事も出来るが、ほとんどのレパルダスはカイリューの神速2発耐えまで耐久を振っている

現環境で対策が必須なポケモンだと思っています
・メタモン
メタモン
夢特性:かわりもの
かわりものは場に出た瞬間に相手のポケモンに変身する特性
変身したポケモンの技とHP以外の能力値をコピーする
それだけでなく能力変化までコピーする事ができる
持ち物は襷やスカーフが主流
竜の舞を積んだカイリュー等に出されると対面で落とされてそのまま全抜きされる可能性もある
積みサイクルや起点構築に対して強いポケモンであり、PTを組む上で意識しなければいけないポケモンの1匹となった

・キノガッサ
キノガッサ
夢特性:テクニシャン
この特性によってマッハパンチや種マシンガンが強化された
キノガッサより遅いポケモンはキノコの胞子→剣の舞で起点にされる事も
テクニシャンだけでなくポイズンヒールもも想定しなければいけない
対策はマンムーの氷柱針などで

・マンムー
マンムー
夢特性:あついしぼう
厚い脂肪は炎タイプと氷タイプの技を半減する特性
これにより炎技が等倍となりヒードランの大文字やマグマストームを耐え、今までよりもヒードランに対して強くなった
現在多く使われているボルトロスやキノガッサにも強く、気合の襷を持たせることによってドラゴンも狩ることが出来るのでこれから数が増えると思う

・霊獣ボルトロス
霊獣ボルトロス
特性:ちくでん
種族値79-105-70-145-80-101 (化身ボルトロス:79-115-70-125-80-111)
まず目が行くのが145という高いC
化身ボルトロスと比べCとSが10ずつ下がっている
これにより化身と霊獣では違った使い方になる
個人的には拘り眼鏡を持たせ、めざ飛で使ってみたいと思っている
拘り眼鏡を持たせると並の耐久では受けきる事が出来なくなる

・霊獣ランドロス
霊獣ランドロス
89-145-90-105-80-91 (化身ランドロス:89-125-90-115-80-101)
特性:いかく
こちらもボルトロスと同じように種族値が上がっている
CとSが10ずつ下がりAが145になっている
更に特性の威嚇で物理方面に強くなった
持ち物は拘りスカーフが主流
化身よりもSが遅くなっているがその分火力が上がったのでこちらも霊獣ボルトロスと同様に受けづらくなったのではないかと思う

とりあえず気になったのはこの辺です
今後どのようなPTが増えるのか楽しみです


・・・
霊獣トルネロス
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

@ふふふふ

Author:@ふふふふ
ポケモンにわかガチ勢が書くブログ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。