ポケモンについて色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地っ張り(勇敢)ハッサムの調整

野生乱数産のネストボール入り意地っ張りストライクを貰ったのでA補正有りでの調整を考えてみました
ハッサム
70-130-100-55-80-65
性格:意地っ張り(勇敢)
特性:テクニシャン
持ち物:オッカの実
技構成:蜻蛉返り バレットパンチ 羽休め 剣舞
努力値:H236 A4 B148 D116 S4(0)
実数値:175-166-139-×-115-86(63)

調整先
HP16n-1 →天候ダメージ最小

H209-B121ガブリアスの身代わりを蜻蛉返りで確定で破壊
H175-B111ラティアスを蜻蛉返り+バレットパンチで高乱数で落とせる(合計171~205ダメージ)
H207-B131バンギラスを1舞(A2段階アップ)蜻蛉返りで高乱数1発(81.3%)

A204鉢巻バンギラスのストーンエッジを確定耐え
A182ガブリアスの地震を高乱数2耐え(98.8%)
A176メタグロスのアームハンマーを3発耐え
A147珠パルシェンの破り(A二段階アップ)ロックブラスト(5発)を確定耐え

C182眼鏡ラティオスの流星群+C2段階ダウン流星群を確定耐え
C182珠ラティオスの波乗りを2発耐え
C181眼鏡ラティオスのめざ炎をオッカ込みで確定耐え
C181珠ラティオスの流星群+C2段階ダウンめざ炎をオッカ込みで確定耐え
C162眼鏡ラティアスの波乗りを高乱数2発耐え(91.8%)
C161バンギラスの大文字をオッカ込みで確定耐え
C157ユキノオーの吹雪+めざ炎をオッカ込みで確定耐え
C156ニョロトノの雨ハイドロポンプを確定耐え

計算してみて感じたのが数値が足りない事
よく見かけるのが呑気や腕白で
・A182ガブリアスの地震を2発耐え
・C182眼鏡ラティオスの波乗り(10万ボルト)を2発耐え
という調整

意地っ張りにする利点は電磁波砂パ等で使われる209ガブリアスの身代わりを壊せる事だと思います

今回はここまでヾ(´・Д・`)

ボーマンダ考察

今回はボーマンダについて
ボーマンダ
95-135-80-110-80-100
特性:威嚇/自信過剰
種族値が高く技も中々優秀なこのポケモン
第4世代では対戦でよく目にしたと思います
しかし第5世代になってからは殆ど使われなくなりました
その理由として特性マルチスケイルを持つカイリューの流行が挙げられます
カイリュー
91-134-95-100-100-80
特性:精神力/マルチスケイル
マルチスケイルにより調整次第では眼鏡ラティオスの流星群や鉢巻ガブリアスの逆鱗などを耐えることが出来ます

・種族値を比較
→ボーマンダ
Cが高く、特殊型や両刀にすることが出来る
拘り眼鏡を持たせると大文字でH187-D133のメタグロスを高乱数1発、流星群でH157-D128FCロトムを確定1発など

Sもカイリューより高く、補正無しでも最速86族(FCロトム)まで抜くことが出来る

→カイリュー
BとDが高く、上で述べたようにマルチスケイルもあるので硬い

Sに補正を掛けなければ最速70族(キノガッサ等)に抜かれてしまう

・ボーマンダが覚えてカイリューが覚えない有用であろう技
※マルチスケイル前提なのでカイリューは4世代限定の技を使えない事とします

ハイドロポンプ 寝言 追い風
多分この3つ

カイリューと差別化するなら
・特性の威嚇により繰り出し性能が高いため拘りスカーフ、眼鏡を持たせる
・特性の自信過剰を利用した全抜き
・追い風でサポート
・威嚇と羽休めを組み合わせ物理受け ←これは少し微妙かもしれませんが

この中だと追い風を使うのが面白そうなので自分は追い風ボーマンダを使った構築を考えてみようと思いました
PTが完成し、勝率もそこそこあれば改めてブログに書こうと思います
ブログに書かれなかったら・・・察してください

今回はこれぐらいでヾ(´・Д・`)

クレセリア考察及び調整

今回はクレセリアについてです。
クレセリア
120-70-120-75-130-85:合計種族値600   特性:浮遊

高い耐久を持ち回復技を持つこのポケモン
並の火力では突破されず、受けとして優秀

火力の低さも瞑想などの補助技で補うことができます

抜群→ 悪/虫/ゴースト
半減→ 格闘/エスパー

タイプを見て分かるように
バンギラスウルガモスハッサム
バンギラスやウルガモス、ハッサムといった多く使われているポケモンに弱いです
逆に言えば弱点以外のアタッカーは大抵受けることができます

ガブリアスラティオス
ガブリアス(A種族値130)の逆鱗やラティオス(C種族値130)の流星群などの高火力でも調整次第では複数回耐えたりすることができます

耐久面について実数値で見ていきます
HPは252振りの実数値227想定 天候ダメージ14 オボンの実の回復量56

・物理耐久
B140⇒意地っ張りヘラクロス(A194)のメガホーン確定耐え 意地っ張りハッサム(A200)の命の珠虫食い(特性により威力90)を確定耐え 陽気ガブリアス(A182)の逆鱗2発と天候ダメージ1回確定耐え 201ガブリアス(A164)の鉢巻逆鱗をオボンの実込みで2発耐え 意地っ張りローブシン(A211)の根性(1.5倍)空元気(威力140)をオボンの実込みで2発耐え 意地っ張りローブシンの根性しっぺ返し(後攻で威力100)+天候ダメージ1回確定耐え 陽気テラキオン(A181)の剣舞命の珠ストーンエッジ確定耐え H187-B153-D135調整メタグロス(A176)のコメットパンチをオボンの実込みで3発耐え

B143⇒意地っ張りガブリアス(A200)の逆鱗2発耐え 補正ありバシャーモ(A189)の命の珠フレアドライブをオボンの実込みで2発耐え 意地っ張りカイリュー(A204)の龍舞命の珠逆鱗を確定耐え

B146⇒意地っ張りバンギラス(A204)の鉢巻(ジュエル)噛み砕く確定耐え 191ガブリアス(A172)の鉢巻逆鱗をオボンの実込みで2発耐え

B155⇒陽気ガブリアス(A182)の逆鱗をオボンの実込みで3発耐え=陽気ガブリアス(A182)の鉢巻逆鱗をオボンの実込みで2発耐え 無振りハッサム(A150)の蜻蛉返りをオボンの実込みで3発耐え

B160⇒補正無しバシャーモ(A172)の命の珠持ちフレアドライブを2発耐え 意地っ張りドリュウズ(A205)の剣舞命の珠岩雪崩を2発耐え

B171⇒意地っ張りガブリアス(A200)の逆鱗をオボンの実込みで3発耐え=意地っ張りガブリアス(A200)の鉢巻逆鱗をオボンの実込みで2発耐え

B174⇒意地っ張りカイリュー(A205)の鉢巻逆鱗をオボンの実込みで2発耐え 意地っ張りローブシン(A211)の根性(1.5倍)空元気(威力140)を2発耐え

B176⇒補正ありバシャーモ(A189)の命の珠フレアドライブをオボンの実込みで2発耐え

B185⇒意地っ張りオノノクス(A218)の龍舞逆鱗をオボンの実込みで2発耐え

調整先にしたポケモン⇒オノノクス ローブシン メタグロス ドリュウズ カイリュー バンギラス ガブリアス ハッサム テラキオン バシャーモ ヘラクロス

※ 剣舞=つるぎのまい(A2段階↑)  龍舞=りゅうのまい(A1段階↑) 

・特殊耐久
D150⇒臆病ラティオス(C182)の命の珠流星群を2発耐え 臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群オボンの実込みで2発耐え 臆病ゲンガー(C182)のシャドーボールをオボンの実込みで2発耐え 控え目キングドラ(C161)の眼鏡流星群を2発耐え 控え目ウルガモス(C205)の命の珠虫のさざめきを確定耐え

D151⇒臆病シャンデラ(C197)のシャドーボールをオボンの実込みで2発耐え

D153⇒調整ロトム(C143)の眼鏡ハイドロポンプを2発耐え

D164⇒臆病ボルトロス(C177)の命の珠雷を2発耐え

D165⇒控え目ウルガモス(C205)の蝶舞虫のさざめき確定耐え

D166⇒控え目シャンデラ(C216)のシャドーボールをオボンの実込みで2発耐え 控え目サンダー(C194)の眼鏡雷をオボンの実込みで2発耐え

D167⇒控え目ボーマンダ(C178)の眼鏡流星群を2発耐え

D169⇒控え目ニョロトノ(C156)の雨状態でのハイドロポンプを2発耐え

D170⇒臆病ラティオス(C182)の眼鏡流星群を2発耐え

D181⇒控え目キングドラ(C161)の雨状態での命の珠ハイドロポンプをオボンの実込みで2発耐え

D184⇒臆病ゲンガー(C182)の命の珠シャドーボールをオボンの実込みで2発耐え

調整先にしたポケモン⇒シャンデラ ウルガモス ラティオス ゲンガー ボルトロス ボーマンダ ロトム キングドラ ニョロトノ

※ 流星群2発耐え→2回目に受けるダメージは2段階下げて計算  蝶舞=ちょうのまい(C1段階↑)

次に火力面、素早さについて
クレセリアはCそんなに振らないと思うので火力面は少しだけ。

火力面
C95⇒サイコキネシスで無振りローブシン確定2発 サイコキネシスでH4振りテラキオン確定2発 瞑想1積み冷凍ビームでH191-D106ガブリアス確定1発 瞑想1積み冷凍ビームで無振りラティオス確定2発

C99⇒瞑想1積み冷凍ビームでH201-D106ガブリアス確定1発

C113⇒凍える風で無振りガブリアス確定2発

素早さ
S105⇒無振り 準速ラッキー+3
S108⇒4振りFCロトム抜き 準速55族(カイリキー、ハピナスなど)抜き
S113⇒最速ラッキー抜き Sが1段階下がったガブリアス(S111)+2 準速60族(ユキノオーなど)抜き
S114⇒準速バンギ抜き
S118⇒最速55族抜き Sが1段階下がった110族(ラティオス、ゲンガーなど)抜き
S121⇒Sが1段階下がった115族(アグノム、ライコウなど)抜き
S124⇒最速60族抜き
S125⇒最速バンギ抜き
S135⇒最速70族抜き(キノガッサ、パルシェンなど)
S138⇒準速同族抜き ここから補正あり
S140⇒最速ドーブル抜き
S143⇒準速90族抜き(ファイヤーなど)
S146⇒最速80族抜き(シャンデラ、トゲキッスなど)
S148⇒準速95族抜き(グライオンなど)
S150⇒最速 準速オノノクス抜き

※ 最速=補正ありS252振り  準速=補正無しS252振り


はい
書くの疲れました(´・◡・`)

育成するときの参考にでもしてくださいヾ(´・Д・`)
プロフィール

@ふふふふ

Author:@ふふふふ
ポケモンにわかガチ勢が書くブログ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。