ポケモンについて色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回北大阪オフ使用PT

へるぴん
11/25に行われた第7回北大阪オフに参加してきました
今回から名称が変わり南大阪オフから北大阪オフになりました
結果は予選グループ1位でベスト16
この記事では使用PTの解説をしようと思います

ニョロトノ霊獣ボルトロスラッキードータクンソーナンスヘラクロス
第7回北大阪オフ使用PT
受けループに強い受け主体のPTを考えた結果このような形に
PTを組む際にニョロトノの滅びの歌+ソーナンスの影踏みという組み合わせから入りました
ちなみにこのPTの配分は全て252 252 4で構成されています

個別解説

・ニョロトノ
197-×-139-110-121-90
図太い H252 B252 D4

このPTのコンセプトである滅びの歌要員という事で試行回数を増やすために耐久に全振り
B方面に振っているのはカバルドン+ドリュウズの組み合わせに繰り出しやすくするため
また、物理方面を受けるドータクンが回復手段を持たない事やハッサムがPTに一貫することもありBに振っている
耐久に全振りしたため火力が足りない場面もあったので少しCに回しても良かったかもしれない

滅びの歌を採用するということでターン稼ぎのために守るを採用
これで食べ残しの回復や拘りロックをする事も出来、かなり便利だった

受け主体のPTは積み技に弱くなり事もあるが滅びの歌により流す事が出来て強かった

・霊獣ボルトロス
155-×-90-197-100-168
臆病 H4 C252 S252 めざ氷固体

最後にこの構築に入ってきたポケモン
何故襷なのか、そして襷なのに化身ではないという点について
襷である理由は主に対スカーフガブリアスと舞ったギャラドス意識
どちらも襷を持っていれば倒す事が出来る
化身ではなく霊獣である理由はやはり火力の高さ
交代時にボルトチェンジを打つだけでも結構なダメージになる
霊獣は化身よりも遅いが採用理由が上記の2匹を見る為だったのでSはそこまで気にならなかった
しかし対ラティオス等では化身の方が優秀である ここは一長一短

元々この枠は襷持ちの鮫肌ガブリアスを考えていたがギャラドスが重いという事で変更した
結局ボルトロスにしたおかげで勝てた試合も幾つかあったので良かった

・ラッキー
325-×-62-×-157-71
図太い B252 D252 S4

ニョロトノ+ソーナンスで考えたときに重かったウルガモスやボルトロス等の特殊アタッカーに対して強いという事でラッキーを採用
配分は耐久に全振り 残りをS
特にSを抜いておきたい相手が見当たらなかった為このような配分に
技構成について地球投げ、卵産み、毒毒はすぐに決まったけれど最後をスキルスワップかステルスロックで迷っていた
ニョロトノの滅びの歌で流す事を考えた結果ステルスロックを採用
相手の襷を潰せたりニョロトノが苦手とするユキノオーやボルトロスに対してダメージを入れる事が出来たので良かった

・ドータクン
174-109-184-99-137-35
呑気 H252 B252 D4 ※固体値:31-30-31-30-31-2

主に対竜と対ハッサム
元々この枠はエアームドにする予定だったがエアームドだとラッキーを選出する事が出来なかった場合にラティオスに弱くなってしまうためある程度Dが高いドータクンを採用
エアームドと違い回復技を持たないため負担をかけ過ぎると受け切れなくなってしまうのが欠点
一応眠るを覚えるが持ち物はゴツゴツメットで相手にダメージを与えたかったので素眠りで起点にされる可能性のある眠るは採用しなかった
催眠術は命中が60%で安定はしないが相手の交代を読んで当てる事が出来ると大きなアドバンテージを得る事が出来る

今回一番多く選出したポケモンだった

・ソーナンス
266-×-110-×-121-53
穏やか H4 B252 D252

性格が穏やかなのはニョロトノがB方面に厚くしているのでD方面を補うため
ニョロトノで滅びの歌を打った後に繰り出し、影踏みで相手を確実に倒す
それだけでなく物理特殊に関わらず大抵1匹は後出しから落とす事が出来るポケモン
ソーナンスは状態異常技を誘うので自然回復のラッキーや根性のヘラクロスと相性が良い

選出しなくてもニョロトノの滅びの歌を打った後に相手がソーナンスを警戒するのでPTが動かしやすかった
そういう点でもソーナンスは強いと思う

・ヘラクロス
155-194-95-×-116-137
A252 S252 D4

攻撃範囲が優秀でバンギラス、クレセリア、ウルガモス等に抜群を取る事ができる

ソーナンスを採用するに当たって状態異常に強いヘラクロスを採用した
ソーナンス+ヘラクロスはバトレボ時代に猛威を振るった組み合わせである
拘りスカーフを持たせる事によりラティオスやウルガモスを上から叩く事ができる
数が少ないからというのもあるかもしれないが結構ヘラクロスが刺さってるPTが多いように感じた

PT解説についてはここまで
後日オフレポも書こうと思います

シングル3→1大会使用PT

大会コミュは某0-7の人:こ↑こ↓
ボルトロスローブシンガブリアス

ボルトロス@光の粉 放電 威張る 身代わり 挑発
ローブシン@命の珠 ドレP マッパ 冷P 雷P
ガブリアス@気合の襷 逆鱗 地震 エッジ 文字

準決勝でボルトとクレセ対面
威張る外したり放電で麻痺らなかったりと不運でした
3落ち

生主杯

出ません

キュウコンクレセリア

最近回していたキュウコン+クレセリアのPT
キュウコンクレセリア霊獣ランドロスラッキーナットレイカイリュー
キュウコンクレセ

実数値
キュウコン:149-×-95-133-120-167
CS

クレセリア:227-×-168-95-170-105
C182ラティオスの眼鏡流星群1.5耐え 残りB

ランドロス:165-197-110-×-100-157
AS

ラッキー :326-×-62-×-157-71
BD

ナットレイ:181-133-151-×-165-22
C182ラティオスの珠めざ炎耐え 残りA

カイリュー:167-186-115-×-120-145
AS

最近増えてきたキュウコン+クレセリアの組み合わせ
キュウコン+クレセリアに対して選出される事が多いポケモン↓
ニョロトノキングドラバンギラスラティオススイクンウルガモス
これらを主に意識して取り巻きの4匹を決めた

拘りアイテム持ちが3匹という事で若干回し辛いかもしれないが選出さえしっかりすれば勝てるといった印象

3世代乱数 色ラッキー孵化成功

ついに3世代で色ラッキーを孵化する事ができました
ラッキー
ID00000 SID20102 (ルビー) IDの詳細はこの記事
5529F 差分121 生成判定14 性格値0x93F4DD76 性格5(ずぶとい) 特性値0(特性1) 性別値118 生成値49
個体値 31-2-31-11-31-31
使用フレーム→4456Fパターン1:後-2-前-11-31-前
このフレームにした理由は1F後の4457Fパターン1:前-11-31-11-前-前でもHBDSVが狙えるため

色ラッキー1
色ラッキー2
色ラッキー3
地球投げもちゃんと覚えさせました

3世代乱数を知った当初は3世代で色孵化が自分に出来るとは思っていませんでした
協力してくれたエメループ窓の皆さんありがとうございました!

今後はラッキーだけでなく別のポケモンも孵化してみようと思います
プロフィール

@ふふふふ

Author:@ふふふふ
ポケモンにわかガチ勢が書くブログ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。